白石陽一
球3

SHIU203-12012

山から掘り出してきた原土を主に型枠に入れて作る独自の造形。その時々の土の固まりかたや崩れかた、焼成するときの方法で表情が異なり、一つとして同じものができることはありません。自然を刹那的に切り取り、無作為に象られていくかたち。そこには雄大な地層を彷彿とさせる迫力が宿ります。
【白石陽一】
1981 福岡県生まれ
2004 古着屋を志し上京
2006 vintageに魅了されるも、徐々に良いものがなくなっていくことを背景に“欲しいものがないなら自分で作ろう”と陶芸の世界へ
2008 多治見市陶磁器意匠研究所へ入所 2010 修了
岐阜県瑞浪市にて現在制作中
SIZE: 約φ29 H25(cm) 
※ご不明な点等ございましたら、CONTACTよりお気軽にお問い合わせくださいませ。
info@graphpaper-tokyo.com

165,000円(税込)

  • COLOR
  • SIZE
  • 数量