吉田 直嗣 展
NO.18 ピッチャー

吉田直嗣氏は東京造形大学卒業後、陶芸家黒田泰蔵氏に師事し2003年に富士山のふもとにて築窯。
吉田直嗣作品の代名詞とも言える鉄釉の黒。
自然体でありながら凛とした佇まいですっと空間に溶け込む端正なフォルム。
轆轤で導かれたその造形の美しさを感じていただけたら嬉しく思います。

※一つ一つ大きさが異なります。大きさを選びたい方は、店頭までお越しくださいませ。
希望が無いお客様は、こちらから選んで配送させていただきます。

素材 : CERAMICS
SIZE : 高さ12 底直径8 持ち手幅3 口直径(飲み口から)9 横(飲み口から持ち手まで)13 (cm)
一つ一つ作家の手で作られている為、色味、重さ、大きさには個体差がございます。

クロネコヤマトでの配送となります。
※ご不明な点等ございましたら、CONTACTよりお気軽にお問い合わせくださいませ。
info@graphpaper-tokyo.com

8,800円(税込)

  • COLOR
  • SIZE
  • 数量