Carl-Harry Stålhane for Rörstrand
Pottery vase 1955

85- OCT18USC115

Carl HarryStålhane カール・ハリー・スタルハン(1920-1990)は、20世紀、最も重要な陶芸家の一人です。Carl HarryStålhaneはスウェーデンのRörstrand(ロールストランド)に18歳で装飾担当として入社しました。ストックホルムの Grünewald's Art Schoolで美術を学び、1948-49年にパリのAcadémieColarossiで彫刻を学びを経て、その後最終的に1973年までロールストランドに在籍することになります。 58年には、ロールストランドのアートディレクターとして、グンナーニールンドの後の引き継ぐ指導者として活躍したことは最も有名な経歴です。カールハリースタルハンは、エレガントなスタジオ作品から、製品化された花器や鉢物、ユニークな手作りの彫刻まで実に様々な作品を世に送り出しました。


口径14 底直径4 高さ4(cm)

42,900円(税込)

  • ONE COLOR
  • O/S